法人概要

大田区シルバー人材センター概要

組織体系図

沿革

昭和49年 東京都が「東京都高齢者事業団」(会長 大河内一男)を設立
昭和52年 「大田区高齢者事業団」を設立 事務所を大田区蒲田本町1-1-40に開設
昭和55年 国が「高齢者労働能力活用事業(シルバー人材センター)」を創設
東京都の高齢者事業団が社団法人化され「社団法人シルバー人材センター大田区高齢者事業団」を設立
昭和61年 「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき公益法人となる
事務所を大田区仲六郷1-6-9-125に移転する
昭和63年 創立10周年記念式典を大田区民センターで開催
平成2年 社団法人シルバー人材センター大田区高齢事業団から「社団法人大田区シルバー人材センター」に名称変更
平成5年 平成5年度から平成14年度までの10年間長期計画を策定
平成10年 創立20周年記念式典を大田区民センターで開催
平成13年 大田区が下丸子授産所で行ってきた高齢授産事業を引き継ぎ、旧蒲田東特別出張所内で業務開始
平成14年 蒲田生活支援交流センター(西蒲田4-5-1)内に和洋裁リフォーム、襖張替え、網戸張替えの作業場として「西蒲田作業所」を開設
平成15年 子育て支援事業を開始
平成16年 大田区より「こらぼ大森(旧大森第六小学校)」に高齢者授産事業の作業室、地域との交流を目的とした「寺子屋」の使用許可を受ける
平成19年 創立30周年記念式典を大田区民ホール・アプリコで開催
平成20年 平成20年度から平成24年度までの中期計画を策定
平成23年 公益法人改革に伴い制定された法律に適合する「公益社団法人」として認定され「公益社団法人大田区シルバー人材センター」へ名称変更
平成25年 平成25年度から平成29年度までの中期計画を策定
平成28年 シルバー派遣事業「大田派遣事業所」を開設
平成29年 大田区全域を18に分割した地域ブロック(大田区特別出張所区分に対応)活動実施
蒲田分室を大田区社会福祉センター4階(大田区西蒲田7-49-2)に開設
創立40周年記念式典を大田区民ホール・アプリコで開催
平成30年度から平成32年度(令和2年度)までの第二次中期計画を策定
平成30年 シルバーサロン開設(こらぼ大森寺子屋、調布分室、蓮沼分室)
令和元年 シルバーサロン本部開設
令和2年 コロナ禍により第二次中期計画を令和3年度まで延長

お気軽にお問合せください

大田区シルバー人材センターについて、ご不明なことがありましたら、
お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-200-027