活動報告・お知らせ

 
フォーム
 
田園調布警察署・白山神社交通安全キャンペーンに参加しました
2015-06-09
平成27年4月29日(祝)に開催された「白山神社交通安全キャンペーン」に当センターの会員4名がボランティアとして参加しました。
お子さんを対象とした白バイ乗車体験、警察官の制服着用体験でのお手伝いや、誘導・資料配布をしました。
50名近い参加者がおり、行列ができる程でしたが、お子さん方のほほえましい姿を見てボランティア会員は疲れを忘れて頑張りました。
 
 
 
地域の環境美化活動の取組み
2015-04-21
大田区シルバー人材センターは、公益活動の一環として3月16日(月)に大森・調布・蒲田・糀谷羽田の4地区で環境美化活動を行いました。
役100名の会員が地区単位に別れ、軍手・トング・ゴミ袋を持って道路や生垣などのゴミを集めて美化活動を行いました。
 
【地区単位の美化活動地域】
大森地区  :大森駅周辺
調布地区  :多摩川から鵜の木(六郷用水に沿って)
蒲田地区  :蒲田駅西口と東口周辺
糀谷羽田地区:環八沿い(萩中集会所~海老取川)
 
道路上にタバコの吸殻、生垣の中にゴミやカン・ペットボトルが捨てられていたのが目に付きました。
地区単位に集めたゴミは、合計トラック1台分にもなり、センターに集約し、処分しました。
 
「健康体操と健康チェック」の講座を終了
2015-03-04
  シルバー人材センターでは、今女性中心に人気のある健康体操と専門家による健康チェックをテーマに会員・区民を対象とした「健康体操と健康チェック」を企画しました。

 この講座は、約1時間半を体操の指導とし、残りの時間を血圧・握力・体重測定など健康チェック時間としました。
 地区別では、大森地区1回・蒲田地区3回(六郷・蒲田2回)・調布地区1回・糀羽地区1回の計6回開催しました。

 6ケ所合わせて126人が、この講座に参加し、90分の体操で健康な汗を流し、健康チェックで自分の健康状態を確認しました。体操は、日頃運動から遠ざかっている参加者には少し大変だったようですが、内容が楽しく、参加者は満足した様子でした。
 
好評だった「介護保険・介護予防」講演会
2015-03-03
  3月3日に大田区民ホールアプリコ・展示室で、会員と地域住民を対象とした「介護保険・介護予防」講演会をで開催しました。
 会場がいっぱいとなるほど盛況で、介護について感心の高さを物語りました。

 講演内容は以下の通りです。
 1.「介護保険の現況」 ---- 大田区職員
 2.「介護保険サービスを利用して地域で生活」 ---- NPO法人福祉コミュニティ大田職員
 3.「自立した区民のつながり方」 ---- 認定NPO法人たすけあい大田はせさんず職員
 
大盛況だった「きくち体操」講演会
2015-02-23
  2月23日(月)、大田区シルバー人材センター主催、大田区共催による「きくち体操」講演会が大田区民プラザで開催されました。

 入場無料で先着500名という案内でしたが、今人気の「きくち体操」ということで、開場前には100名を超える方が列を作り、最終的には594名の方が来場しました。定員500名の会場は満席となり、入りきれなかった100名近くの方は、ホワイエで聴講しました。

 きくち体操の理念は、骨から筋肉へ、神経から脳へと情報が伝達される仕組みを理解して、『どう動かすと体のどこにどういいのか』、自分自身を知り、『自分にとって何が大切なのか』を体と脳で感じ取る感性を育てることを目的としているそうです。

 80歳と思えない先生の講演は、エネルギッシュで、ユーモアたっぷりの話で聴講者を飽きさせず、あっというまに2時間が過ぎました。

 帰り際に、参加者から「大変良い講演会を有難う」と声をかけていただきました。シルバー人材センターからは19名のボランティアが、駐輪場案内、会場案内、受付、会場整理などを担当しました。
3